【絵本】生後5~7カ月の赤ちゃんが喜ぶおすすめ絵本

子育て

生後5~7カ月の赤ちゃんが喜ぶおおすすめの絵本

毎度サンプルは一人。うちの子調べのおススメ絵本をご紹介します。

生後2~4カ月でのお気に入りはこちら

【絵本】低月齢(生後2~4カ月)の赤ちゃんが喜ぶおすすめ絵本
生後2~4カ月の赤ちゃんも喜ぶおすすめ絵本 絵本の読み聞かせしていますか? 読み聞かせは親子の絆を深めるだけでなく、情操教育にも効果が絶大と言われています。 何より単純に絵本を読むのって楽しい。 我が家では生後2か月くらいから絵...

これらの本も、反応がどんどん良くなってますますお気に入り度は増している様子。
その他、新たに読んでいった中で、反応のよかった絵本たちをどうぞ

どーん

どうぶついろいろかくれんぼ

穴のあいたページをめくると、ピタッ! ライオンとうじょう!
いろいろな形のかたぬきページをめくると、隠れていたどうぶつが次々とあらわれます。
美しい色彩とシンプルな形にこだわった、話題の赤ちゃんしかけ絵本。
「なにかな なにかな?」と問いかけながら親子で一緒に楽しめます。英語つき。引用元

型抜き絵本。かくれんぼシリーズの中でも「どうぶつ」に一番興奮。なかでもネコがムスメのお気に入り。
「のりもの」や「うみのいきもの」など沢山シリーズがあるので、きっとどの子にもお気に入りがあるはず。
英語表記もあったりして、長く楽しめそうな絵本。

まり

「ころん ぽとーん」 まだ文字をもっていないあかちゃんに、お母さんがあやすような、意味を越えた愛情のかたちのような谷川俊太郎のことばに、広瀬弦が絵を描いて生まれた「まり」。詩人と絵本作家のコラボレーション。引用元

もこもこもこに似ているけども、より絵がポップ。
読んでいるこちらが気持ちよい擬音は、こちらも谷川俊太郎氏によるもの。
かわいい。

ぶうぶうぶう

なんだか楽しい、くちびるのなる音「ぶうぶうぶう」。
おかあさんが子どものほっぺに息を吹きかけて「ぶう」。おなかに吹きかけて「ぶう」。
するとすると……、ぞうさんがおならをして「ぶうう」。
笑顔いっぱいにしている子どもと、
その笑顔を見ているだけでうれしくなってしまうお母さん。
いっしょになって「ぶうぶうぶう」。引用元

おーなり由子さんの絵がかわいい。
ぶうぶうぶう。赤ちゃんとコミュニケーションをとりながら楽しめる本。
ムスメは「ぶう」という音にツボがはまり大笑い。する時も、まったくシレっとしている時も。

つちどすん

つちが、ざー、ざざーとふってきた。こやまができたら、おだんごが、ころころ、ころころ…と、ころがってきたよ。おだんご ころころころ ころころころ…。そこへ、おおきなおだんごが、どっすーん! つぎは、あなをほってみよう。ざっく ざっく…引用元

土がなんだかまだ知らないムスメも。
語感が楽しいのか、かわいい絵が気に入ったのか、にこにこ。
土遊びをするようになると、またまた違った表情を見せるのかなあと、楽しみ。

するするすとーん

ちいさなクマが、あなからするするー、すっとーんとおっこちて、くもをばふっとつきぬけ…。いろんな音でおはなしがすすむ、リズミカルでかわいい絵本。引用元

くまちゃんが…
すとーん、ばふっ、ぼこん、ぽこん
音と絵にあわせてムスメを抱っこすると、大喜び。体力勝負。

番外 読んでいて楽しい。私のお気に入り絵本。

わんわんにゃーにゃー

ま、まさかの展開。
シュールな感じが好きなアナタに。

おすしのずかん

図書館でなぜかあかちゃんコーナーにあったので手にとった絵本。

赤ちゃん向けなんでしょうか…

ペンギンたちが実にかわいい。勉強になります。
かんぱち しまあじ ひらまさ ぶり すずき
こはだ きびなご さんま いわし あじ
読み上げていくと気分はもうお寿司屋さん。寿司食いねえ